« 札幌ワインマーケット[札幌市円山] | Main | '15さっぽろオータムフェスト その2 »

2015.10.10

グリューナー・フェルトリーナー2013/アバツィア・ディ・ノヴァチェッラ

1509gryfe00

イタリア北部、トレンティーノ・アルト・アディジェ州の白ワイン、アバツィア・ディ・ノヴァチェッラのグリューナー・フェルトリーナー。
修道院のワイン。以前、ソーヴィニョンブランを飲んでおいしかったので、違うブドウのも買ってみた。

はやしや商店で購入。2555円。
インポーターはヴィントナーズ

これまた濃厚で重厚な白。でもコクがあって甘みと酸味が優しく染みる。
フェルトリーナーって初めて飲むんだけど、インポーターさんの説明だと「柑橘類のさわやかなアロマが香る優しいフェルトリーナー」とのこと。本来のフェルトリーナーってもっと重いのか(^_^;

コルクはオレンジ香。
グラスに注ぐと焼き林檎系の、それほど香り立たないが重い香りが漂う。

口に含むと、コク、りんご、そして濃厚なヨーグルトやピーチの味わい。
酸、甘、やや渋み。とにかく舌の上にずんと重厚にくる。

1509gryfe_chirashi

この日は海鮮ちらし寿司。酢飯のうえに海苔を引いて、はまちの刺身。真ん中に小振りな牡丹海老をキュウリ・ミニトマト(湯引き・種取り)でマリネしたものをどっさりと。

重厚なワインだったが、お鮨と合わせると甘みと渋みが適度に広がってなんかいい感じだ。
具材がイナダとかマリネエビとかちょい濃い目だったのもよかったかな。

翌2日目。
冷蔵庫で冷やしてあったのですが、甘いケーキ系の香り、りんご系もあり。
味わいは、酸、重い、コク、キレ、苦味。レモン、青りんごといったちょっと硬い感じ。

1509gryfe2_sanma

この日はサンマの蒲焼き。
開いたサンマに塩して小麦粉まぶして片面を焼いて、裏返すときに、醤油:メープルシロップ=1:1で混ぜたタレを流して焼き煮にする。
うん、酸味がキリッとたってたこの日のワインにぴったりでした。

翌3日目
すっきり酸味、甘みと渋み、レモンも感じたが、酸味は少しボケ始め。

1509gryfe3_sanga

この日ははまちのサンガ焼き。ハマチをみじん切りにしてタマネギと味噌で練り込んで焼いた魚ハンバーグです。
うん、普通に美味しい。
味噌と魚なのにイタリア山岳部の白と合うのが面白い。

って、気がついたら三日間、ぜんぶ魚に合わせてた(^_^;。肉ともあうと思います。

|

« 札幌ワインマーケット[札幌市円山] | Main | '15さっぽろオータムフェスト その2 »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/62446247

Listed below are links to weblogs that reference グリューナー・フェルトリーナー2013/アバツィア・ディ・ノヴァチェッラ:

« 札幌ワインマーケット[札幌市円山] | Main | '15さっぽろオータムフェスト その2 »