« レ・リシェス[札幌市清田区] | Main | レ・チット ロエロ・アルネイス2014/アジエンダ・ヴィニコラ・モンキエロ・カルボーネ »

2016.01.19

ピノノワール2005/ドメーヌ・ミットナット・フレール

1512mittopino2005

フランスはアルザスの赤ワイン、ドメーヌ・ミットナット・フレールのピノノワール2005。
インポーターはヌーヴェル・セレクション

これは岩見沢の酒のなかむらさんに初めて行ったときに買ったものです。

買ったときにすでに6年ものでしたが、それから4年が経過して、もう10年選手。
ピノで10年ならいいころかな、と思って封切りしました。
・・・うまい(*^_^*)

グラスに注ぐとピノの香り。ただ冷えていたのでまだ薄め。
味わいはすっきり上品な甘み、コク。酸弱めで苦味、ザクロの様。
ライトボディで透明感あふれる上品さ。
口に含んで思わず笑みがこぼれます。甘みがキレイ、そしてバランス良し。

1512niku_00

この日は誕生日のお祝いということで美味しい肉を。
スーパーでクリスマスの売れ残りのオージービーフのサーロインが3割引、日高のみついし牛の肩ロースステーキが半額だったので、2枚焼いて食べ比べ~(^u^)

1512niku_yaki2

焼き方はひみつのお肉のときと同じように、両面焼いてから蓋して3分。とりだしたところに酒と醤油、バターで仕上げにワサビのワサビ醤油ソース。

・・うまい~(!o!)。しかしオージーには悪いことをしたなぁ、と思うのは、肩ロースが分厚くてサーロインは薄いのに同じ焼き方をしてしまったので、肩ロースがミディアムレアなのにサーロインはミディアムになってしまった。
しかしみついし牛の肩ロース、ジューシーでとろけるとろける。冷えてもジューシーさが失われないのがすごいですね。
そしてこんな肉にも負けないピノノワール( ̄ー ̄)

翌2日目。
冷えると甘みが控えめ、チョコの香り。
コクがすごく出てくるのだが、透明感という線は変わらないですねぇ。

このあと中2日入れた3日目。
プラム、バニラ香が広がる。コク、タンニンも少し広がって来たかな。
甘み、酸味、渋み、ライトだけどコク出てきた。速やかにキレイ、やっぱ透き通る感じ。

1512mitto_pino3_aderejyo

この日は豚肩肉のアデレージョ風で。
豚肩肉を白ワインに30分ほど漬け込んで置いて炒め煮にしたもの。
ホントはアサリを入れたかったのだが手元に無かったので、エリンギを入れてみたがあまり代わりにはならなかったな(^◇^;

”そろそろ飲み頃かな~”、というものと、”誕生日祝いだしいいものを”、というものと、あとは”そろそろ押し入れのワインカーブ(使ってない布団の中(^_^;)が一杯で、そろそろ飲んで行こうよ”という理由から封切っちゃいました。
この最後の理由はさすがに大きいので、これからちょくちょくストック物を開けていこうかなぁ、と。

********************************************
みついし牛
(15/12)みついし牛の味付けカルビ
(15/08)みついし牛 シャトー・ブリアンのステーキ赤ワインソース
(15/04)みついし牛のすき焼き
(12/05)みついし牛すね肉で作ったハンバーグ(自作)
(12/05)みついし温泉「蔵三」のみついし牛ステーキ御膳
(11/11)京王プラザホテル札幌のフィレステーキ赤ワインソース

|

« レ・リシェス[札幌市清田区] | Main | レ・チット ロエロ・アルネイス2014/アジエンダ・ヴィニコラ・モンキエロ・カルボーネ »

お酒」カテゴリの記事

料理(肉)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/63075220

Listed below are links to weblogs that reference ピノノワール2005/ドメーヌ・ミットナット・フレール:

« レ・リシェス[札幌市清田区] | Main | レ・チット ロエロ・アルネイス2014/アジエンダ・ヴィニコラ・モンキエロ・カルボーネ »