« クリサワブラン'14&'12 | Main | ピノ・グリージョ2012/デ・プッピィ »

2016.06.20

エゾシカ肉で肉パーティ2

1605nkun2_roastshika

生息数が増えすぎて農業や森林の被害が大変なことになっているという、エゾシカ。
増えたらな食べればいいじゃない、ということで、最近はスーパーなどで見る機会も増えてきました。

エゾシカはヨーロッパで食べられているアカシカと同じ系統の鹿だそうでかなり美味しい。最近は食材処理技術も普及したそうで、柔らかく美味しい赤身のお肉が食べられるようになってきました。

ということで、鹿肉パーティです(^^)
写真はエゾシカのフィレのロースト。赤く見えますがしっかり火は通していますよ(^◇^;

1605nkun2_shikadear

岩見沢にある生鮮日の出というスーパーに寄ったら、「お買い得」の目立つシカブロックが250gで495円。
安いな、ブロックだしローストビーフならぬローストディアにしてみるか、と購入。
持ち帰って開けてみたら、、、なんか形とか脂の付き方とかからしたら、これってフィレ肉だ(@_@;)

エゾシカのフィレが100g200円ってなんじゃそれってくらい安い!
これをフォークでぶすぶす刺してから塩コショウとニンニク、おろしタマネギで、室温で3時間ほど漬け込んでから焼きました。
最初に中火で全面に焼き色付けてから、弱火にしてゆーっくりフライパンの上を転がしながら20分ほど。
焼いた後もアルミフォイルにくるんで20分ほど休ませ、1cm弱ほどの厚さに切ってみました。
それが上の写真。ソースは後述。

これがジューシーで柔らかくて。クセはあまり感じられない美味しいお肉です(^^)

1605nkun2_jingi

一緒に買ったエゾシカジンギスカンは200gで298円とお手頃。
これをタマネギとニンジンと一緒にタレごと炒めて見ました。これまた柔らかくて美味しい。
ただ冷えると脂が固まって食感も味もいまいちなので、温かいうちに食べた方がいいですね。

1605nkun2_all

エゾシカだけだと何なので(?)、前回に続いて近所のスーパーで休日半額の道産牛肉。道東産の黒毛和牛とホルスタインハイブリッドのヒレとモモです。
これも前回同様に美味しくステーキに。
焼いたあとのフライパンに赤ワインとバターを入れて煮詰めてソースにしました。
エゾシカローストにもこのソースを掛けました。

1605nkun2_yakiyaki

じゃんじゃん♪
やっぱたくさんならぶとパーティっぽくていいですね。

1605nkun2_fire

やっぱフィレは旨い。柔らかくてジューシーで。。

1605nkun2_momo

モモはモモで、ほどほど柔らかく、かつかみ応えがある。肉を喰ってる、という感じ。

1605nkun2_van

合わせたのは VDF ラ・キュヴェ・ルージュ 2014/パパ・プロヴァンサル
フランスは南ローヌの赤ワインです。
岩見沢の倉持さんで購入、1480円(税抜き)
インポーターはザヴァイン
このインポーターは初めてだな。ローヌ、プロヴァンス、ラングドック、ルーション、カタルーニャの専門だって。へー。
リュット・レゾネ(減農薬栽培)のグルナッシュ 80%, シラー 20%。

さっぱりして美味しい、如何にも南な感じの赤ですね。
肉にもあうし。

1605nkun2_tengu

デザートは倉持さんの横にある天狗まんじゅうで草まんじゅうと桜餅(^^)

|

« クリサワブラン'14&'12 | Main | ピノ・グリージョ2012/デ・プッピィ »

お店(製品)」カテゴリの記事

お酒」カテゴリの記事

レシピ(エゾシカ)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/63794969

Listed below are links to weblogs that reference エゾシカ肉で肉パーティ2:

« クリサワブラン'14&'12 | Main | ピノ・グリージョ2012/デ・プッピィ »