« ファンティーニ サンジョヴェーゼ テッレ ディ キエティ2013/ファルネーゼ | Main | セリーン/ ソーヴィニヨン・ブラン ・ハイド・カーネロス 2011(2) »

2016.08.07

プティット・アルヴィーヌ2014/シャトー・フュエ

1606daosta01

イタリア北部、ヴァッレ・ダオスタの白ワイン、シャトー・フュエのプティット・アルヴィーヌ2014。

はやしや商店で購入、2770円。
インポーターはエトリヴァン

プティット・アルヴィーヌはヴァッレダオスタの地ブドウだそうな。
全体の印象としては硬質だけど酸味と甘みが濃く深いワインでした。

イタリアなのにシャトー。フランス国境だからなぁ

酸の香り、味わいは甘酸っぱさ、オレンジとハチミツっぽいかんじ。
まだ硬く、飲んでみないと広がってこないです。

1606daosta_salmon_nanban

この日は鮭の南蛮漬け風。
鮭を小麦粉付けて揚げ焼にして、レンチンした野菜にマリネ液を掛けたもの。

マリネでワインの酸味が抑え気味になり、甘コク、ハチミツ、パインの雰囲気です。


翌二日目。
柑橘の香りが立ってきました。
味わいはハチミツ、オレンジ。甘みと酸味がコク深い。

1606daosta2_tandori

タンドリーチキンで。
鶏モモに塩コショウとカレー粉、それにヨーグルトをまぶして一晩置いた物をフタして蒸し焼きに。

合わせるとコクと甘みが脹らむ感じ。厚みがありますね。
飲み進んで行くとパッションフルーツ的な丸さが出て来た。

中一日置いた三日目。
角が取れて丸くコク深く。
酸と甘み、バニラとフルーツの香り。

1606daosta3_takosumiso

この日はスーパーのお総菜でたこの酢味噌和え。
酸が押さえられて甘みとコクキレが良い感じ。

美味しいんだけど全体的に硬い印象。
もっと置いてから飲んだ方がいいのかな。

|

« ファンティーニ サンジョヴェーゼ テッレ ディ キエティ2013/ファルネーゼ | Main | セリーン/ ソーヴィニヨン・ブラン ・ハイド・カーネロス 2011(2) »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/64024800

Listed below are links to weblogs that reference プティット・アルヴィーヌ2014/シャトー・フュエ:

« ファンティーニ サンジョヴェーゼ テッレ ディ キエティ2013/ファルネーゼ | Main | セリーン/ ソーヴィニヨン・ブラン ・ハイド・カーネロス 2011(2) »