« カンプレス ラ・ルビア | Main | '16ラルマナイ渓谷の紅葉 »

2016.11.24

ヴェスターベルグ・ミュスカ2015/クンプフ・エ・メイエー

1610niban_alz_musca01

フランス・アルザス、クンプフ・エ・メイエーのヴェスターベルグ・ミュスカ2015。

二番通り酒店で購入。
たぶん、2500円前後(^_^;

アルザス自然派のワインでミュスカ。
自然派らしく無ろ過なのか、初日から最後までオリがたっぷりでこれまたまろやかで大好き(^^)

グラスに注ぐとレモンイエロー。グラスに少々泡も付く。

香りはパンとリンゴ。
味わいはまろみの酸と苦み、後からグレフルのような味わいに。

1610niban_alz_musuca_sanmasashi

この日はサンマの刺身なんかあわせてみたのですが、ぜんぜん生臭みもなくてさっぱりいい感じ。
自然派ワインのこの懐広さ(?)って何故なんでしょうね?
(亜硫酸塩が魚の有機酸と化合してイヤな物質に変わる、ということでいいのかな?)

翌二日目。
ビオっぽいふっくらそしてどっしりした酸味。
シトラスの様な香りと苦み、さわやかさ。

1610niban_alz_musuca2_shikasose

この日はエゾシカのソーセージ(クラコウソーセージ)なんかがあったので、あわせてみた。
なんとなくアルザスというと白でも肉かな、と。

ソーセージの皮をむいてフライパンでさっと焼いて。
うぉ、これは旨い。ソーセージもワインも(^^)
あわせると蜂蜜のような甘みとコクが出ますね。

翌三日目。
香りが少し青い。酸もきりりと。(苦みが消えた)

1610niban_alz_musuca3_jyaku

この日はジャークチキン。
あわせるとちょい丸く、ちょい苦みが出てくる感じ。

1610niban_alz_musuca3_ori

最後に注いだときにはこんな感じにたっぷりのオリ。
これが丸く甘くて美味しいのです。

|

« カンプレス ラ・ルビア | Main | '16ラルマナイ渓谷の紅葉 »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/64519234

Listed below are links to weblogs that reference ヴェスターベルグ・ミュスカ2015/クンプフ・エ・メイエー:

« カンプレス ラ・ルビア | Main | '16ラルマナイ渓谷の紅葉 »