« 【2019/3沖縄⑧】読谷酒場 ホルモン豚尾[沖縄県読谷村] その2 | Main

2019.04.08

【2019/3沖縄⑨】パシフィックホテル沖縄[那覇市]

19oki-paci01

三日目、最終夜の宿泊は那覇空港からも近いパシフィックホテル沖縄。

那覇空港からは近いのだけど、国際通りとかからはちょっと遠い。まぁ夜チェックインして朝出るだけだから問題ないのですが(汗)

部屋もけっこう広くて、ツアーの基本料金(追加なし)で泊まれるところでしたし。

読谷の豚尾でホルモンを堪能してから、小一時間、20時過ぎくらいに到着。

・・このホテルのチェックイン後、部屋に行くと中で子どもがエレベーターの戸に指を挟んだりしてワヤワヤで部屋の写真とかなんも撮る余裕なかった。幸い、たいしたことなかったのでよかったのですが(ホテルの人はよくしてくれました。。ただあのガキめ。。。)

 

19oki-paci02

翌朝は1階のレストランでバイキング。”アメリカンコンチネンタルスタイルと和食、琉球料理を融合させた、まさに沖縄のチャンプルー文化らしい朝食”とのことだけど、印象的には沖縄料理に、サラダとかもある感じかな。トマトジュースがあったのが個人的にはうれしいです。(ちなみにこのホテルでは朝食券を昼食にすることも可能)。

スーパーで買ったお土産とか服とかを段ボールに詰めて、1階の売店からゆうパックで自宅に配送。(この売店にも翌ケロは置いてなかった。。前回来たときはたいていのお店にあったのになぁ。。)

この日は、はじめは美ら海パスで乗れる南部にある新原ビーチのマリンボートにでも行こうかと思ってたけど、移動往復2時間、現地1時間とすると、帰りの飛行機の時間から9時前には出発しなきゃいけない。今回の旅行はノンビリすることが目的、ということで、チェックアウトの11時までホテルでのんびりしてました。

レンタカーの返却が12時半。まだ1時間以上あるから、ウミカジテラスでも行くかと瀬長島方面に向かったらけっこう渋滞してて、瀬長島には着いたらすぐ帰る感じになってしまった。途中でガソリンを給油して、12時過ぎにレンタカー営業所に。

レンタカー会社のバスで那覇空港に向かい、荷物を預けて空港内の4階のレストランへ。さすがにお昼時でどのお店も混んでいた。

最後に沖縄料理が食べたいので、天龍というお店に。

19oki-tenryu01

煮付け定食。沖縄のおでんですね。豚足も入っていて。

19oki-tenryu02

こちらはタコライス。うーん、今回もキングタコスには行けなかった。。。でもこのタコライスもスパイス効いててなかなかです。

(最後の悪あがきで3階のA&Wにも行ったけど、すごい列ができていて、ハンバーガーはあきらめました)

19oki-for-sapporo

帰りの飛行機は那覇から千歳の直行便。気流の関係なんですかね?行きの羽田ー那覇が3時間なのに、帰りの那覇ー千歳も3時間くらいだ。

到着便が遅れた関係で出発が15分ほど遅れた。

19oki-for-sapporo02

ほぼ予定通りの時間で千歳着。千歳の雪も無くなっていた。

帰りの飛行機はB737-800。混んでいて通路側だったけど、帰りはずっと雲の中だったので関係なかった。

沖縄やっぱり楽しかったなぁ。

 

19oki-miyage01

翌日、やっぱり前日に那覇のホテルから送った荷物が届いた。東京からだと中一日は必ずなのに、沖縄からは翌日に届く不思議。

19oki-miyage02

しばらくは買ってきたお土産で沖縄気分を楽しみます。島ラー油柿ピーはカヌチャのお土産屋さんで売っていた一袋100円のもの。ピリ辛でスパイシーで結構おいしい。マグロは近所のスーパーで買ったけど沖縄産のもの。

19oki-sonogo1-1

ちなみに翌ケロは、札幌の大通りにあるわしたショップで売ってました汗。からし菜(ちきな)は塩もみして豆腐と炒めてチャンプルーで。実は沖縄のスーパーで買った物は、かなりの割合でわしたでも売ってました(値段は、まぁ、それなりに)。

|

« 【2019/3沖縄⑧】読谷酒場 ホルモン豚尾[沖縄県読谷村] その2 | Main

旅行・のりもの」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 【2019/3沖縄⑧】読谷酒場 ホルモン豚尾[沖縄県読谷村] その2 | Main